Pagetop

寺井公子研究会

公共経済学 財政学 政治経済学

寺井研究会は、理論モデルから財政を考えることで、
理論を現実に応用できる人材の育成を目指します。

ゼミ員の写真

寺井公子研究会で得られるもの

▼公共政策への深い理解
輪読や三田論を通して、地方や国家の財政政策に関して深く学ぶことができます。

▼マクロ的視点×ミクロ的視点
国家を主体として個別の政策が経済主体に与える影響を考えることで、全体と個別の双方について考える視点が身につきます。

▼統計知識の実践経験
論文執筆時に、統計ソフトStataを用いて定量的な分析を行うことで、統計知識を実践する経験を得ることができます。